スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

大菩薩嶺

11/2(日)
秋だしどっか山のぼりたいなぁということで、結構気軽に行ける大菩薩嶺という山を登ってきました。
3時間30分程度で回れる山で、日帰りで行けます。百名山です。高さは大体2,000m

朝4時に起き、5時前に出発。あらゆるところで今回一緒に登るメンバーを拾い、
到着してれば10時過ぎとなりました。

天気は曇り。写真撮るにはもうちょっと光欲しかったです。でも雲海はよく見えました。

登り始めるとすぐに富士山が見えます。
IMG_6541.jpg
雲かかってました。

富士山付近に綺麗な雲が。
IMG_6537.jpg

少し登るとすぐに山小屋がでてきます。
IMG_6534.jpg
くま。

紅葉シーズン。
IMG_6553.jpg
ただ、結構葉が散っていて、ちょっと遅かった気がします。

結構登ると立派に富士山が見えます。
IMG_6577.jpg

上の方へ行くとこんな感じの道を歩きます。
IMG_6580.jpg

結構標高が高いので、木も少なく、開けていて、景色がいいです。
IMG_6588.jpg

雲海綺麗ですね。
IMG_6595.jpg

秋ですね。
IMG_6597.jpg

今回もGPSを取ってみました。自分のはちょっとおかしくなっていたので、
一緒に登っていたやつから借用。
yama.png
500m登って降りる山です。初心者向け野山なので、気軽に登れていいですね。

その後温泉に入り、馬刺しとほうとうをほうばり、勝沼ワインを買って帰りました。
総距離50キロくらいの渋滞にあたり、諦めて下道で長時間かけての帰宅。
家についたのは深夜1時30分くらいでした。ぐったり。翌日は17時間寝たのでした。

| 趣味 | コメント(0)

筋肉まとめ

最近テニスに非常にハマっており、週1回どころか時々週2回ペースでやっています。
他にサバゲー等、体を動かすことが非常に楽しい。

それらで勝ちたいがために(?)、最近筋力のトレーニングにはまっています。
意外と知らない、筋肉をつけるための知識をまとめてみます。
(ネットで調べたにわか知識なので、間違っていたらすみません)


①なぜ筋肉はつくのか?
筋肉というのは筋繊維の破壊、修復によって強くなっていきます。
筋繊維を破壊すると、より強固な筋繊維をつくろうと体が働くわけです。
骨も同じですね。一度折れると太くなります。
つまり、筋繊維が破壊されている状態である、"筋肉痛"にならないと、
筋肉はつかないとのことです。
ただなんとなく、回数を決めて腹筋等の筋肉トレーニングをしているだけじゃ筋肉はつきません。
回数ではなく、自分の限界を超える負荷をかけないといけないのです。

②よく登場するプロテイン、アミノ酸とは?
プロテインとはタンパク質のことです。
そして、アミノ酸とはタンパク質が分解されるとできるものです。
これらはこわれた筋繊維の修復に使われます。
だから運動後にプロテインを摂取するのが良いというわけです。
プロテインは分解に2時間程度かかるらしく、即効性はありません。
スポーツ飲料等に含まれるアミノ酸は即効性があります。
それ故スポーツの最中にアミノ酸摂取は良しとされています。

③プロテインの摂取タイミングとは?
プロテインは運動直後に摂取するのが一番良しとされています。
一番吸収されるとのこと。
注意点は空腹状態はあまり良くないとのこと。摂取の効率が下がるらしいです。
そして、プロテインは牛乳に溶かして飲むのが良いとのこと。
牛乳に含まれる成分がプロテインと相性がいいらしいです。
ただ、牛乳とプロテインを同時に摂取するとカロリーが結構高いため、
きちんと運動せずに摂取を続けると太ると言われています。
単純に減量したい人は水に溶かして飲むらしいです。
あとは寝る1時間前に飲むのもいいらしいです。
寝ている最中は筋繊維の修復が行われるため、その際にタンパク質があるといいということです。

④筋肉痛の最中も運動すべきか否か?
これははっきりとした意見は無いようです。良いという人も悪いという人もいるようです。
多く見かけた意見としては、筋肉痛じゃない場所を重点的に鍛えると良いとのこと。
ただ、筋肉痛の最中完全に運動を止めてしまうのはよくありません。
筋肉が固くなってしまうとのことです。
また、軽いジョギング程度の運動は筋肉痛を悪化させるのではなく、
治癒スピードを向上させるようです。
筋肉痛を治す方法として、お風呂などで熱いお湯、冷たいお湯を筋肉痛の箇所に
交互にあてることで、筋繊維の伸縮を促し、回復させる方法があるようです。
また、熱いお湯ではなく、ぬるま湯に長く浸かることも、血行を良くし、
回復を早めるとのこと。

⑤運動する際の格好はどうすべきか?
基本的には寒いくらいの薄着が良いらしいです。
寒いほうが脂肪の燃焼を促すため、ダイエットにも効果的です。
ボクサーのごとく厚着をする人もいますが、あれは脂肪を燃焼させているわけではなく、
ただ汗をかいているだけとのことです。汗をかくこと自体にも意味が無いわけではないのですが。
注意点としては寒い格好は怪我をしやすくなります。
軽い運動で体を温めたあと、ストレッチを行い、十分に筋肉を伸ばしたあとに
筋肉に負荷をかける運動が良いようです。
(ストレッチはある程度体を温めてからやるべきです)

⑥食前と食後、どちらに運動すべきか?
基本的に"食前"が推奨されているようです。
食前は自身にエネルギーがあまりない状態であるため、
脂肪の燃焼が起こりやすいようです。ダイエットにも効果的です。
ただし、有酸素運動等のダイエット目的では空腹時でも良いらしいですが、
筋肉をつけるための運動、無酸素運動については空腹時は良くないとのことです。
というのもエネルギーを作るために、自らの筋肉を分解してしまうらしいのです。
筋肉をつけるはずが、その筋肉を分解してしまうとはまるで意味がないですね。
推奨されているのは2時間前くらいに軽く食事を済ませ、
空腹を避けた状態で運動するということです。

⑦歳を取ったときの運動量について
①で記載しましたが、筋トレをすると筋繊維の修復が行われます。
歳を取ってしまうと、この筋繊維の修復の能力が失われていきます。
だから、歳を取ったら過度な運動はしてはいけないらしいです。
そして、若いうちに筋肉を付けないと、歳を取れば取るほど筋肉がつきにくくなっていきます。
だから、始めるなら早いうちにやるべきです。
歳を取ったら負担の大きい無酸素運動ではなく、散歩程度の有酸素運動が推奨されています。

⑧筋肉トレーニングの道具について
始めたばかりの頃は、あまり筋肉トレーニングの道具は必要ありません。
腕立て伏せや腹筋等、自分自身の重さの負荷で十分です。
しかし、徐々にそれではダメになってきます。
前述したとおり、"筋肉痛"にならないと筋肉はつかないため、
より筋肉を付けたければ道具が必要になってきます。
トレーニングジムに行き、ウェイトトレーニングするのが一番効果的ですが、
そこまでできない人はエクササイズの道具を買ってみましょう。
メジャーなところで言えば鉄アレイ等、ダンベルです。
重さの目安は、10回で限界が来る重さなんだそうです。
私も先日10キロのダンベルを買ってきました。
変換 ~ IMG_4406
自分の好みで重さが変えられるタイプで、最大17キロまで増やせるようです。

重さは段階的に上げていくのが良しとされています。
急激に重いものに挑戦すると、疲労骨折するため、注意が必要です。

コツコツ続けてテニスとかで勝ちに行きたいですね。

| 趣味 | コメント(0)

猫カフェ

先日、どういうわけか猫カフェに行ったので、
その時撮った写真を載せておきます。

変換 ~ IMG_4298

変換 ~ IMG_4300

変換 ~ IMG_4309

変換 ~ IMG_4329

変換 ~ IMG_4331

変換 ~ IMG_4338

変換 ~ IMG_4342

変換 ~ IMG_4355

変換 ~ IMG_4367

変換 ~ IMG_4370

変換 ~ IMG_4376

変換 ~ IMG_4358

猫いいですね。

| 趣味 | コメント(0)

バンドライブをやってみる

今の気持ちを書き残しておきたくて、帰ってきてすぐに書いています。

7/14(日)、人生で初めてのライブを経験しました。
演奏するほうです。

確か、3月だか4月くらいにバンドに誘われ、キーボードを急遽購入。
後先考えずに買ったため、未だに置く場所に困っているキーボード。

ピアノ経験は長くなりつつありますが、キーボード自体は触ったのは初めて。
鍵盤がまぁ押しにくいこと、演奏中に楽器音源の切り替え、鍵盤のオクターブが急に変わったり、
今まで88鍵のピアノしか触ったことが無く、61鍵のキーボードにだいぶてこずりました。

演奏する曲のうち1曲は早めに決まってはいたものの、
残りの曲の案は出ては消え、出ては消え、結局ほぼ1ヶ月前にすべての曲が決定。
そして、コラボバンド話が持ち上がり、急に自バンド以外に2曲追加。
追加されたのは大体2~3週間前。
追加された1曲はピアノ伴奏メイン、始まりと終わりにピアノソロがあるというプレッシャー。。
社会人に練習の時間は少なく、睡眠時間を削ってでも練習する日々が続きました。
終盤は毎週集まって、スタジオを借りて練習。
私の生活がガラリと変わりました。


そんな戦いも今日で終わりました。
終わってしまいました。実感がまだ沸きません。



でも、本当に楽しかった。
『楽しかった』その一言に尽きます。
本気ってやっぱり楽しいね。

あの興奮、一体感。やってみて感動です。
ピアノソロは本当に緊張で手が震えました。
ソロは上手く言ったけど、他の部分でちょこちょこミスもしました。

でも、ミスも含めて楽しかった。



沢山の人に出会いました。
みんな音楽が好きな、いい人ばかりでした。
今回は会社の集まりでしたが、みんないい奴ばかりです。
自分の会社、好きだなって思えました。


ライブに見に来てくれた人は本当に感謝です。
なかなかこういうのって来にくいでしょうし、
演奏レベルだって全然たいしたことないわけで。
音楽は聞き手がいて、初めて成立するっていうけど、
いてくれたおかげでがんばれました。
本当にありがとう。



次回の話も持ち上がっていて、と言っても半年後だか1年後だか。
次回までにはもっとレベル上げていきたいです。


企画者、来場者、そしてバンドメンバー、みんな本当にありがとう!



変換 ~ IMG_2569


変換 ~ IMG_2575


変換 ~ IMG_2586


変換 ~ IMG_2724
↑今回のライブ用に特注。

| 趣味 | コメント(0)

身近な素材で遊ぶ

あまりにも良い天気だったので。
良い光源を利用してピアノを撮って遊んでみる。

変換 ~ IMG_2108



変換 ~ IMG_2103



変換 ~ IMG_2091



変換 ~ IMG_2112



変換 ~ IMG_2107


さてと、出かけてくるか。

| 趣味 | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。