スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

柴又

朝起きると、12時近くだった。

手早く洗濯を干し、家を出た。空は青い。


今日は柴又へ行くことにした。

家から約1時間。駅に到着。
変換 ~ IMG_9262
電車に乗っているさなか、窓から見える景色は住宅街ばかりで、
果たして見所があるのか不安になったが、ここ柴又は想像していた以上に観光地だった。
観光客も多い。

駅を降りてすぐ、寅さんの銅像がある。
変換 ~ IMG_9264
かっこいいね。

下町らしい店がある。
ここはいわゆる古き良き通りだと感じた。
変換 ~ IMG_9269
昭和な店。

いろいろな店が並ぶ。
変換 ~ IMG_9270
食事所は、なぜかうなぎが多い。
だんごや、せんべい等、食べ歩きするのが楽しい。

通りを抜けると寺がある。
変換 ~ IMG_9273
柴又帝釈天というらしい。
他にも七福神を祭る寺がいくつかあった。ここはそういう土地なのだろうか。

中はこんな感じ。
変換 ~ IMG_9276
ぱっとする寺でもないが、人は多い。

寺から参道へ引き返し、昼食を取る場所を探す。
目に付いた天丼が食べられるお店に入ることにした。
変換 ~ IMG_9278
疑う余地も無く、うまい。
店内は、映画寅さんにも出てきそうな雰囲気で、ひたしみやすい。

手にしたマップによると、江戸川まで歩いてすぐらしい。
暇をもてあましていたことから、江戸川へ行ってみることにした。
変換 ~ IMG_9280
東京の空は広い。
昔から感じていることだ。

生まれは山に囲まれた土地であるゆえ、
空を見渡せば山があった。

しかし東京には山が無い。
違和感を感じる。
空が広いと感じさせる。

江戸川を歩いていると、スカイツリーが良く見えた。
やることもなくなったので、スカイツリーを目指すことにした。

駅に向かう途中、山本さんの家に立ち寄った。
変換 ~ IMG_9288

帰り、映画撮影でも使われた「とらや」で、草もちを購入。
変換 ~ IMG_9293
あんこの量が多い。おいしい。

電車に乗ってすぐ押上に到着した。
前にスカイツリーを見に来たとき、
まだ東京タワーの高さを越す前だった。
変換 ~ IMG_9297
現在529m。
つまり、前来たときより200mも高くなっていることになる。

台湾で見たビルの高さは約500m。あの高さも超えた。
つまり、今日自分は人生の中でもっとも高い建築物を見たことになる。



先ほど、映画「ハンニバルライジング」を見た。
あの有名映画「羊たちの沈黙」のシリーズであり、レクターの過去の話。
この映画、意外にも日本文化が登場した。
むしろ、レクターを猟奇的な人間にしたのは日本文化と言っても
過言ではないほどの登場だった。ヒロインも日本人だったし。
アメリカは日本文化が受けるようだ。
作品としてはあまり面白くは無かったが、
「羊たちの沈黙」が好きな人にとってはとても興味深い話なのだろう。

| 趣味 | コメント(0)

気づいたら

前回の日記からもう1ヶ月近く経ってるね。

12月は忙しかったけど、先日ようやくひと段落終えました。
もう年末。僕はこの時期がとても好き。

ネットを見てると、アンチクリスマスの雰囲気があるけど、
町を見渡せばきれいなところばかりで、適当に歩いているだけで楽しい。
焦ったり妬んだり、別に周りを気にする必要なんて無いのにね。

冬。月を眺めれば光は強く感じる。
寒さと反比例して、人々が暖かく感じる。

みんなが一体となって年末に向かっていく感じが好き。

地元では大晦日に神社に行くと、よく知らんおっちゃんたちが甘酒を振舞ってくれる。
おっちゃんたちと話をしながら飲む甘酒はうまい。
今年も蛇宮神社で年を越せたらなと僕は思っている。


今年を振り返ってみると、色々な場所に行ったなと思う。
ゴールデンウィークの京都、滋賀、名古屋。
伊香保、伊豆、江ノ島、
お盆に行った台湾、秋に行った新潟、
高尾山に登ってみたり。
土日となれば、都内もいろんな場所に行ってみた。

学生の時以上に色々な場所に行くようになった。
いつでもできるは、やらないものだなと。

何故旅をするのか、それを考えながら旅をしているが、
未だに明確な答えは得られていない。

今年一年、
得たもの、失ったもの、
時間をかけて振り返ることも一興か。

| 日記 | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。