スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

コーヒーのおっさん

ふと、友人に公民という教科を教えていた時のことを思い出した。
最高裁判所は、またの名を、『憲法の番犬』と呼ぶ。
ふざけてそう教えたが、彼がいまだにそのことを間違えて覚えていないか心配になった。


今日は一人客先での仕事を終え、会社へ戻る途中、
ドトール感謝デー、コーヒー豆10%OFFという宣伝を見た。

そういえば、コーヒー豆そろそろなくなるな、と思い買うことにした。
ちょっとした寄り道。5分くらいだ、問題ないだろう。

初めてドトールでコーヒー豆を買う。

いろいろ種類があって、迷う。
コーヒーもまた奥が深い飲み物だと思う。

悩みつつ、袋を触ってみると、どれも粉ではなくて豆の状態だった。
そこで、近くにいた若い店員に、
「挽いてあるのありますか?」と聞いてみた。
すると、なぜか戸惑う店員。

そこに店長登場。(勝手に店長と予想)
その店長、ダンディーなおっさんで、いかにも喫茶店のマスターといった感じの人である。

どういったコーヒーをお求めで?
いきなり質問から入った。

軽く豆を選んで帰るつもりだったが、おっさんのスイッチが入ったらしい。

酸味が強いのがいいですか?
苦みが強いのをお求めですか?
コクがあるものをお求めですか?

「それじゃあ、苦みが強いのがいいですね。」と答える。

それじゃあ、ヨーロピアンブレンドなんてどうでしょう。

「じゃあそれで。」

苦みが強いのは実は胃に優しいんですよ。むしろ酸味が強いコーヒーのほうが胃に悪い。
苦みが強いほうが、カフェインが多く含まれていると勘違いされている方が多いけど、
酸味が強いものの方がカフェインが多く、眼もさめるんですよ。
寝る前に緑茶を飲まれる方が~~~

と、話は続く。
ちょっと寄っていくつもりだったが、コーヒートークをすることになった。

ところで、お客様はドリップですか?それともコーヒーメーカですか?

「コーヒーメーカです。」

コーヒーメーカとドリップでは、豆の挽き方が違うんですよ。
コーヒーメーカは荒く、ドリップは細かいんです。
入れ方に違いがありますから。

スーパー等で売っている挽いてあるコーヒー豆、あれは詐欺に近いんですよ。
あれはコーヒーメーカでもドリップでも入れられる中間サイズで挽いてある。
あれじゃだめなんです。

これはいい豆ですから、お客さんに合わせて挽きます。


と、コーヒー豆を挽いてくれた。

若い店員のレジ対応でお会計を済ませて、帰ろうとすると、

コーヒーはスプーンでいれて、うんたらかんたら。

最後までコーヒーについて熱く語るおっさんであった。



なるほどおっさん、確かに美味い。
常連になりそうだ。

| 日記 | コメント(0)

掲示板

中学時代、ホームページを作成し、掲示板を運営していた。
その掲示板がまだ生き残っていて、久々に見てみたら懐かしいという話を聞いた。

そこで、せっかく自家サーバ運用してるのだから、掲示板を設置することにした。


サーバへのリンク。
http://poppy.dyndns.biz/
そのうち、きちんとしたホームページ作らねば。


掲示板といえばcgiが主流なので、cgiにしようと検討してみたが、
検討の結果、phpを使うことにした。

お借りしたphpはこちら
非常に素晴らしいプログラムだと思います。
私もそのうちphpでプログラム作ってみたいな。

さて、apaheでphpを動かす設定のメモ。結構簡単です。

私のPC環境
Fedora 11
PHP5 インストール済み


①phpを動かすディレクトリの作成
apacheのディフォルトだとpublic_htmlというディレクトリ内に、
htmlだったり、cgi-binというディレクトリがあります。
その名前の通り、htmlディレクトリにはhtmlファイルを置いたりして管理します。

public_html内にphp(名前は任意)というディレクトリを作成します。
mkdir php
ディレクトリの権限は、apaheのUSERに設定したユーザにすること。

②httpd.confの設定
●phpのモジュールの追加
 httpd.conf にphpのモジュールを読み込むように設定します。
 下記1行を追加。
 LoadModule phpX_module modules/libphpX.so (Xはバージョン)

 ※読み込むモジュールが存在しないとどうしようもないので、moduleディレクトリ内に、
 libphpX.soというモジュールが存在することを確認。
 存在しない場合はphpをインストールする必要ありかも。

●phpを読み込めるように設定
下記1行を追加。
AddType application/x-httpd-php .php

●作成したphpディレクトリでphpが実行できるように設定
下記記述を追加
ScriptAlias /php/ "***/public_html/php/(←phpディレクトリの絶対パス)"

<Directory "***/public_html/php">
AllowOverride None
Order allow,deny
Allow from all
AddHandler image/jpeg .jpeg .jpg .jpe (←ディレクトリ内に置いたjpg画像を表示したい場合に設定)
</Directory>
以上の設定後、デーモン(httpd)の再起動をすればOK。
service httpd restart

これでPHPが動くようになる!

掲示板は好き勝手に使ってください。
画像のアップもできるので楽しいと思います。

| 情報技術 | コメント(0)

散歩

先日の休み。

土曜日にうちにみんなで集まってサッカーを見た後、
5時くらいにみんなそろって寝てしまって、
私が朝起きたら誰もいなくなっていてびっくり。

休日に早く起きてしまった。
やることがまったくなかったので、なんとなく散歩しようと思った。

どうせなら定期圏内にいこうかなと思って、
行った場所が神保町。

寒空の下、一人のんびり街を歩いていた。

神保町から北へ向かう。
ちょっと歩くとそこは後楽園。東京ドームがある。

後楽園に近づくにつれ、中学生くらいの若者や、
ファミリーが増えてきた。

東京ドームの周りを歩いていると、
フジテレビっぽい取材がいっぱいいた。

なんとなく、ドームシティというところに入ってみる。
変換 ~ IMG_9378
でっかいアイルーがいた。
3メートルくらい。

ドームシティは思った以上に遊園地だった。

ドームシティを出て、ぶらぶら歩く。
すると、庭園が見えてきた。
地名の通り、後楽園である。
変換 ~ IMG_9382

中には入らなかったが、周りを歩いてみてそこそこの広さ。
今は植物も枯れている時期なので、良い時期になったら行ってみようかな。


後楽園から、夕食を食べに神保町へ戻る。

その途中、行列のできている「たい焼き屋」があった。
気になったから行ってみる。
変換 ~ IMG_9383

「羽根付き鯛焼き」と呼ばれるたい焼きがあるらしい。

買ってみる。
変換 ~ IMG_9384
なるほど、羽子板のようで、羽根付きができそうだ。
価格は140円とお手ごろだ。

あんこが思った以上に多い。寒空の下、あつあつのたい焼きは最高だ。

帰りにカレーを食べて帰った。
迷った挙句、エチオピアという有名店に行くことにした。
もう行くのは3回目になるが、うまい。お勧め。


今日2月3日は旧正月である。
中国ではこの日を正月として祝う。

仕事帰り、横浜中華街へ行ってみる。
ここ横浜中華街でも正月を祝うイベントを開催していた。

街へ近づくと、景気の良い太鼓、ドラの音を始め、
けたたましい爆竹の音が聞こえてきた。

騒がしいほうへと歩いて行くと、
そこには獅子舞のごとく踊っている龍がいた。

楽器を奏で、踊っているのは少年、少女たちだった。

龍の格好をして、中華街に存在する各店舗を回るらしい。
近くで爆竹の音が鳴り響く。耳は痛いくらいだったが、とても気持ちのいい空間だった。

中華街で食べ歩いていたら、仕事の呼び出しがあって、
仕事に戻ることになるのだが、その辺は、、、まぁいい。



明日は午後出勤ということで、のんびりテレビをつけっぱにしてたら、
ブラックワイドショーが始まった。
懐かしい。この番組復活したのか。
高校生時代にみていたな。

| 日記 | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。