スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

英語学習

R25を読んでいたら、こんな記事を見かけた。
Podcastで英語学習。

なるほど、最近はPodcastで英語学習みたいなものを提供しているらしい。
最近MP3プレーヤを購入し、Podcast機能というものがあったから、利用してみることにした。

探してみると、かなりいろいろなものがあった。
有料なものもあったが、大概は無料だ。

これはちょうどいいかもしれない。
通勤時に使ってみよう。

いくつ探したうちのうち、よさそうなものを張っておく。

大杉正明のCross-Cultural Seminar
日本の番組なので、日本語あり。

VOA Special English
日本語は無いが、非常にゆっくり話してくれるため、初心者によさそう。

English as a Second Language Podcast
もともとMP3プレーヤーに入ってたっぽい番組。
これもゆっくり話してくれるため、初心者によさそう。

ECC英会話Podcasting
有名なECCのポッドキャスト。無料っぽい。

| 未分類 | コメント(0)

異邦人

最近読んだ小説について。

「異邦人」 カミュ著

いわずと知れた有名な作品。
本の裏表紙の紹介文で、全て展開のネタバレをしている。
古い有名な作品となると、裏表紙でネタバレが多いような気がするが、
あれはやめたほうがいいと思う。

読んだ感想として、最初あまり面白くないなと感じていたが、
徐々に話に惹きこまれた。
主人公の視点で描かれる、理不尽な話だった。

主人公はとても正直もので、嘘をつかない。
嘘をつかないがゆえに、人々から忌み嫌われる。

現代的に言えば、主人公はKY。
非常に軽く感じてしまう表現だが、言ってしまえばそういうことだと思う。

おそらくだが、この本のテーマについて、
分かりやすく言えば、KYを批判する社会を批判する話だと思う。

人に合わせ、周りの空気を読んで、一般的な振る舞いを選ぶ。
それをしなければ、人々から嫌われる。その理不尽さを描いていたように思う。

文学者らしい考えで、言っている事が分からなくもないが、
その考えに同意しようとは思わなかった。
さすがは名作と呼ばれるだけあって、色々と考えることの多い作品ではあった。


「向日葵の咲かない夏」 道尾秀介著

打って変わって現代ミステリー小説。
主人公の友人の死から、様々な展開が起こる。
久々に時間を忘れて読んだ。
翌日会社なのにもかかわらず、夜12時から読み始め、
気づいたら深夜3時30分を過ぎていて焦った。

面白かった。そうきたか!という終わり方をする。
ミステリー小説となると、誰しも展開を予想して読むと思うが、
その予想は見事に裏切られた。うまく騙された。
絶対に読む前にネタバレしてはいけないと思う。

異邦人 (新潮文庫)異邦人 (新潮文庫)
(1954/09)
カミュ

商品詳細を見る


向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)
(2008/07/29)
道尾 秀介

商品詳細を見る

| 趣味 | コメント(0)

スカイツリーが見える風景

日曜日の夕方。
予定していたことも終わり、中途半端な時間になった。

良い天気だったので、このまま一日を終えるのは寂しい。
そこで、なんとなくスカイツリーが見える風景を写真にしようと思い、
日が沈むまで自転車で自宅付近を走りまわった。

橋の上から。
変換 ~ IMG_9589

猿江公園①
変換 ~ IMG_9592

猿江公園②
変換 ~ IMG_9593

野球場
変換 ~ IMG_9595

木場公園の橋の上から。
変換 ~ IMG_9599

橋を挟んで。
変換 ~ IMG_9605


花粉症も収まり、今日は自転車で走っていて本当に気持ちが良かった。
この花粉症が収まったこの時期が、一年の中で一番好きかも知れない。

休日の公園というのはとてもいい。
脳内では、私の好きな曲の一つ、
シカゴのSaturday in the parkが流れ続けていた。(今日は日曜日だが)



写真を撮るのもやっぱり趣味になってるなと感じた今日一日。

| 趣味 | コメント(0)

酒屋

自宅最寄りの酒屋が潰れてしまった。
これはショックだった。
私は毎月給料日にいいお酒を1本買おうと決めていて、
ここ最近はその酒屋に、毎月ウィスキーを1本買っていた。

近場の酒屋何かあったっけなーと思い、
ちょっと自宅から離れた場所に酒屋があったことを思い出し行ってみる。

入ってみると、結構種類が豊富。

今回のウィスキーは、国産のものを買ってみた。
変換 ~ IMG_9555
サントリーウィスキーローヤル。
初代マスターブレンダーであり、サントリー創業者であり、
国産ウイスキーの父である鳥井信治郎がめざした日本ブレンドの理想を継承するローヤルです。
と説明が書いてある。
価格は約3000円。

飲んだ感想としては、味がちょっと薄めですっきりした味わいかな?と思った。
甘みも程よく、落ち着いた雰囲気を楽しみながら飲むとよさそう。


もうひとつ、芋焼酎を買ってきた。
変換 ~ IMG_9556
紫鬼火。これも赤霧島同様、そこそこプレミアなお酒らしい。
飲んでみて、非常に芋を感じた。飲むと、焼き芋の風味が口に広がる。
これは結構うまい。芋の甘みが心地よい。
価格は1200円。


今日行った酒屋に赤霧島が結構置いてあり、価格も定価である1200円だった。
これは買いかもしれない。

| 趣味 | コメント(0)

写真あれこれ

4月となり、すごしやすい気候が続いている。
ここ最近撮った写真。

4月10日。
この日は上野公園にお花見に行ってみた。

不忍池方面の写真。
変換 ~ IMG_9495
毎年満開の時期に上野公園には来ているが、相変わらずの人の多さ。

ちょうど満開で気持いい。
変換 ~ IMG_9499

変換 ~ IMG_9502

猫がなる木。
変換 ~ IMG_9516
猫は一体だれがのっけたのだろう。
前に銀座でも、高い看板の上に猫乗せてる人がいた記憶が。

今年もきれいでした。
上野公園は好きな場所なので、1年間に数回行っている気がします。


変わって4月16日。
この日は釣りへ。今年初の釣りだったかな?場所は若洲海浜公園。
地震の影響によって、堤防が封鎖されていて、釣りができるスペースがほとんどなかった。

釣りをする場所には大抵猫がいる。
変換 ~ IMG_9537
しかも人懐っこい猫が多く、近づいても大抵逃げない。

青空が続くと思っていたが、少しだけ雨が降った。
変換 ~ IMG_9540
雨雲の境目。
雨が降った後、青空が戻った。

この日、結局一日何も釣れなかった。
青空の下、海を眺めながらビールを飲み、
少しベンチで昼寝をした。
こんなのんびりした日はいつ以来だろうか。


その後、近所のアジア系の店での夕食。
変換 ~ IMG_9542
これはいい店でした。私はアジア料理は好きです。

タイとベトナムとインド(だった記憶)のデザート3種盛り合わせ。
変換 ~ IMG_9554
ドリアンアイスだったり、暖かい緑色の甘い物体だったり、
なかなか面白いデザートでした。


さて連休が近づいて。
またどこか遠くへ。

| 日記 | コメント(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。