スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

Androidで遊ぶ2

自宅のサーバについて、FTPSからSFTPに変更しようかな、と思っていて、いろいろ調べてみた。
そしたらSFTPはvsftpでは対応できないらしい。
しかしLinuxで標準で入っているOpenSSHで利用できるとのこと。

非常に設定は簡単で、OpenSSHのコンフィグを1行変えるだけで設定完了。
前にWinSCPというアプリを使ってデータをやり取りしてたことがあるが、
あれはSFTP通信だったようだ。知らなかった・・・。

しかし、SFTPにしてしまうと、秘密鍵の配布が非常に面倒だ。
それに、SFTP利用できる=SSH接続できるということなので、
サーバの操作もされたくない。
セキュリティ的にも外部から自由にSSH接続を出来るようにするのは避けたい。

そんなわけで、SFTPではなく、FTPSで行くことに決めた。


調べてみたら、AndroidアプリでFTPSが利用できるものがあった。

AndFTP(無料アプリ)
設定は非常に簡単で、
ホストアドレスにはうちのサーバのドメインを入力、
タイプはFTPS(Explicitのほう)、
文字コードにはUTF-8、
通信モードはPassive、

これを設定するだけでサーバにFTP接続することが出来た。

ためしにmp3データをサーバからスマホにDLしてみたが、
下り速度は3Mbpsくらい出た。結構早い。

そんなわけで、うちのサーバのFTP利用できる方は是非使ってみて欲しい。
勝手に物置いてOKですので。

好きなときにサーバからファイル呼び出せるのは便利ですね。
ユビキタス。

| 情報技術 | コメント(0)

Androidで遊ぶ

自宅にサーバがある人向けに、色々遊べることをいくつか。

①sambaでファイル共有
ファイルサーバが簡単に作成できるsamba。
これを用いて、Androidでもファイル共有できるようにする。

・使用するアプリ
ES ファイルエクスプローラ(無料アプリ)
アプリを起動後、「ネット共有」の項目にて、sambaサーバのIP、
sambaで使用可能なユーザ名、パスワード等を入力するだけで使用可能となる。
Android内のデータを取り出したり、逆にファイルを置いたりするのにもとても便利。
他、このアプリはAndroid内に存在するさまざまなファイル操作もしやすいため、
入れておくと重宝するかも。


②自宅サーバにSSH接続
自宅にSSHサーバがある人向け。

・使用するアプリ
ConnectBot(無料アプリ)
アプリを起動後、接続ユーザ名、ドメイン名、ポート番号、
公開鍵(RSA等を使用している場合)等の設定を入力すれば利用可能。
Androidはキーボードっぽい入力もできるから、結構コマンド入力も楽だね。
色々使い道が考えられそう。



ES ファイルエクスプローラのすばらしいところは、SFTPにも対応しているところ。
フォルダを操作する感覚で、FTPサーバ内にあるファイルのダウンロード、
Android内のファイルのアップロードができるっぽい。
自宅サーバからいつでもファイルが取り出せるという、すばらしい。
ファイル共有も簡単に出来そうだ。

問題が、今自宅のFTPサーバはSFTPではなく、FTPSを使用しているところ。
(SFTPはFTP通信にSSHを使用。FTPSはFTP通信にSSLを使用)

世の中的に、FTPSよりもSFTPが主流っぽいので、設定変更しようかな。
幸い、vsftpはSFTPにも対応してるし。
そうなると、使用するポートとかも変わってくるから、ルータなり、ファイアウォールなり、
色々設定しなおさないとなぁ・・。

| 情報技術 | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。