スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

Schrödinger's cat

Fedora19(開発コード:Schrödinger's cat)が7月はじめにリリースされました。
こちら、Red Hat Enterprise Linux 7 のベースとなるOSらしいということで、
早速自宅サーバをアップグレードしてみました。
(アップグレード前は17)

アップグレード方法については↓こちらのページに記載されています。
http://fedoraproject.org/wiki/Upgrading

今まではISOをDLし、DVDに焼いてアップグレードしていましたが、
今回はFedupというものを使ってみることに。

・まずはFedoraのISOをダウンロード。
Fedoraが入ってるマシンの適当な場所に配置します。

・fedupをインストール
アップグレード方法のページに書かれてるコマンドをそのまま入力すればOK
yum --enablerepo=updates-testing install fedup

・アップグレード
fedupを実行します。ISOファイルを指定します。
fedup-cli --iso ./fedora-19.iso

これでアップグレードが始まります。ここの時点ではそこまで時間かかりません。

・リブート
コマンドの実行が終わると、リブートするように言われるのでリブートします。

・GRUBメニューからFedupを選択
リブート後、GRUBメニューにてFedupが表示されるので、Fedupを選択。
アップグレードの続きが始まります。
ここは数時間かかりました。ここで寝ました。

・リブート(?)
アップグレード画面にゲージが表示されるのですが、
寝起きに画面を見てみると、そのゲージがマックスになっている状態で止まってました。
とりあえずESCキーを押して、アップグレード時のメッセージを見てみると、
どうもsystem rebootを実行したところで止まってるっぽい。
ESCキー以外は受け付けてくれないので、電源ボタン長押しで終了。
再度電源を投入。起動に問題なし。

システムが起動するとFedora 19 (Schrödinger's cat) とでてきました。
カーネルバージョンが fc17 と表示されてて気になるところですが、
バージョン3.9.8と出てるのでまぁいいかな。


で、簡単に確認してみたところ、
systemctlコマンドでサービス確認。
httpd.serviceでfaledの文字。

サービスを立ち上げてみる。
systemctl start httpd.service
ここでも失敗。ちょっと調べる必要あり。

SysV initに変わって出てきたSystemd
今後こっちが採用されそうなので、覚えといたほうがいいと思います。
結構管理方法かわってます。
chkconfig とか使わなくなります。

あともう一つ。
注目されてるのがiptablesに変わってfirewalldになるという話。

サービス一覧を見てみると、iptablesが起動してない。
そしてfirewalldも起動してない。。

早速firewalldをyumでインストール。
iptablesの設定使いまわせなかったっぽいので、ルール書き直さないと・・

そんな感じで今うちのサーバ、全ポート閉じてるのでアクセスできなくなってます。


他にも色々調べて見ます。

| 情報技術 | コメント(0)

バンドライブをやってみる

今の気持ちを書き残しておきたくて、帰ってきてすぐに書いています。

7/14(日)、人生で初めてのライブを経験しました。
演奏するほうです。

確か、3月だか4月くらいにバンドに誘われ、キーボードを急遽購入。
後先考えずに買ったため、未だに置く場所に困っているキーボード。

ピアノ経験は長くなりつつありますが、キーボード自体は触ったのは初めて。
鍵盤がまぁ押しにくいこと、演奏中に楽器音源の切り替え、鍵盤のオクターブが急に変わったり、
今まで88鍵のピアノしか触ったことが無く、61鍵のキーボードにだいぶてこずりました。

演奏する曲のうち1曲は早めに決まってはいたものの、
残りの曲の案は出ては消え、出ては消え、結局ほぼ1ヶ月前にすべての曲が決定。
そして、コラボバンド話が持ち上がり、急に自バンド以外に2曲追加。
追加されたのは大体2~3週間前。
追加された1曲はピアノ伴奏メイン、始まりと終わりにピアノソロがあるというプレッシャー。。
社会人に練習の時間は少なく、睡眠時間を削ってでも練習する日々が続きました。
終盤は毎週集まって、スタジオを借りて練習。
私の生活がガラリと変わりました。


そんな戦いも今日で終わりました。
終わってしまいました。実感がまだ沸きません。



でも、本当に楽しかった。
『楽しかった』その一言に尽きます。
本気ってやっぱり楽しいね。

あの興奮、一体感。やってみて感動です。
ピアノソロは本当に緊張で手が震えました。
ソロは上手く言ったけど、他の部分でちょこちょこミスもしました。

でも、ミスも含めて楽しかった。



沢山の人に出会いました。
みんな音楽が好きな、いい人ばかりでした。
今回は会社の集まりでしたが、みんないい奴ばかりです。
自分の会社、好きだなって思えました。


ライブに見に来てくれた人は本当に感謝です。
なかなかこういうのって来にくいでしょうし、
演奏レベルだって全然たいしたことないわけで。
音楽は聞き手がいて、初めて成立するっていうけど、
いてくれたおかげでがんばれました。
本当にありがとう。



次回の話も持ち上がっていて、と言っても半年後だか1年後だか。
次回までにはもっとレベル上げていきたいです。


企画者、来場者、そしてバンドメンバー、みんな本当にありがとう!



変換 ~ IMG_2569


変換 ~ IMG_2575


変換 ~ IMG_2586


変換 ~ IMG_2724
↑今回のライブ用に特注。

| 趣味 | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。