スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

山口福岡大分旅行記 3日目福岡

下関からスタートする3日目。
この日は関門トンネルをわたって福岡入りとなる。

時間的に余裕もあったので下関を適当に歩きつつ関門トンネルを目指すことにした。

下関の至るところにあるマンホール。
IMG_8453.jpg
下関のフグ推しはすごい。

高杉晋作の像があるとかで、見に行ってみる。
IMG_8456.jpg
何でも高杉晋作は最期この地で終えたらしい。

高杉晋作の像があるあたりはすごく複雑な地形だった。
像は丘の上にあるのだが、その丘にそって複雑に住宅が密集していた。歩いているだけでおもしろい。
おとなしい犬もいた。
IMG_8459.jpg

歩いていると橋が大きくなって見えてくる。
IMG_8466.jpg

相変わらずのフグ推し。
IMG_8471.jpg

またフグ。
IMG_8476.jpg

世界一大きいフグの像らしい。
IMG_8481.jpg
まぁこういうの作るの下関くらいだろうから世界一もうなずける。

橋の近くから巌流島への船が出ていた。
IMG_8474.jpg
結構手軽に行けるらしい。

歩いている時に見かけたのだが、棒の出ている位置があれだなと。。
IMG_8485.jpg

関門トンネルの案内は北九州と書いてあって面白い。
IMG_8495.jpg

いざトンネルへ。
IMG_8496.jpg

徒歩で渡るのは無料。
IMG_8497.jpg

北九州の玄関口は門司港というところだ。
IMG_8499.jpg
トンネルのスタート地点に門司とかいてある。

そして県境。
IMG_8500.jpg
海の中に県境がある。
このトンネルはランナーが結構いるらしい。走っているおじさんおばさんたちを見かけた。

トンネルを抜けた後、トロッコ列車に乗って門司港へ。
IMG_8514.jpg
門司港はあまり大きくないが、結構楽しい町並みが広がっている。

昼間から飲むビールはうまい。
IMG_8520.jpg

ここで瓦そばというものを食べた。
IMG_8523.jpg
もともと下関で有名な料理らしいが、食べるタイミングがなかったため、ここで食べた。
瓦は暑く熱せられており、徐々にそばが硬い焼きそばになっていく。
初めは普通のそば、最期は固く焼きあがったそばを楽しむことができる。

入らなかったがSLが飾られていた。
IMG_8535.jpg

門司港をひと通り楽しんだ後、福岡へと向かう。
IMG_8542.jpg

電車に揺られること80分程度だったか。昼過ぎに博多入り。
IMG_8546.jpg
博多は思っていた以上に大都市だった。横浜くらい。

暇だったので、福岡タワーへ行ってみる。
途中にあったサザエさん通り。
IMG_8550.jpg
しかしサザエさん要素が全くない通りだった。

福岡タワーに登ってみる。
IMG_8554.jpg

あまり大したことのない景色が広がっている。
IMG_8558.jpg
800円くらい払った記憶だが、正直な感想として価格の割になんだかなーと言った感じ。

暇だったのでそこから福岡ドーム、現ヤフオクドームへ歩いてみる。
IMG_8565.jpg
ドームは完全にしまっていたが、周囲に色々設置されていた。

その後、特に周る場所も無かったので、博多ラーメンを食べに行ってみる。
有名店へ行ってみたところ、「新人研修のため、本日1日おやすみします」の文字。
まさかちょうどこういう日にぶち当たるとは・・と落ち込んだ後、その次くらいに有名なラーメン店に行ってみた。
もちろん美味しかった。あの博多ラーメン特有の臭さを持つとんこつラーメン。濃厚な味。替え玉も頼みとても満足。

その日の夜は角島で買ったきり、飲む機会を逃していた地ビールを飲んでの就寝。
IMG_8569.jpg

そして翌日は大分県へと向かう。

| 未分類 | コメント(0)

山口福岡大分旅行記 2日目秋吉台

さて2日目。
台風影響も有り、午前中は雨が降っていた。
もともと午前中から秋吉台へと向かうつもりであったが、
雨が降っている状態で行ってもあまり良くないと思い、あの有名な酒蔵に行くことにした。
獺祭でお馴染みの朝日酒造へ。
この日は車をレンタルしていた。
1日目の電車移動で山口市へと来ていたが、岩国市へ逆戻り。往復3時間の寄り道。

これは直売所の建物。
IMG_8348.jpg
今や国内外で有名な日本酒となった獺祭だが、酒蔵はほんとうに小さかった。確かにこれではなかなか量産も難しそう。
日本酒も色々な種類のものが売っていたが、買うことができるのはたった1本だけ、とのこと。
色々買って行きたかったが、とりあえず直売所限定の日本酒を購入。

秋吉台へと向かっていると徐々に晴れてきた。
そしてすっかり晴れた状態での秋吉台。夏休み感がすごい場所だった。
IMG_8377.jpg

IMG_8378.jpg

30分くらいでひと周りすることができる。
IMG_8385.jpg

大草原の次は秋芳洞という洞窟。ここは自分が今まで見てきた洞窟の中でも最も良い場所だと思った。
なんといってもでかい。スケールがあった。暗くて写真に撮ることはできなかった。
IMG_8409.jpg

IMG_8413.jpg

IMG_8419.jpg
そして涼しい。

もちろん猫もいた。
IMG_8430.jpg

車で西へだいたい1時間くらいだっただろうか。
角島というところへ行ってみた。ここは綺麗な海だった。
IMG_8432.jpg

角島へと長い橋が続く。
IMG_8440.jpg

橋を渡る途中にぴょこっと高くなる場所がある。
IMG_8444.jpg
船を通すためだろうか。

イカ丼をくったりしながら、その日の終点の地、下関へ。
IMG_8447.jpg
結構立派な町並みだった。

この日は1人居酒屋でフグの刺し身等を食いつつ獺祭を飲んでいた。
どうも隣の席に芸能人っぽい人がいたが、一体あれは誰だったのだろうか。
店長がずっと絡んでいた。

すっかり酔ってよろよろとホテルへ戻り、その日は終わりとなった。

| 旅行 | コメント(0)

山口福岡大分旅行記 1日目岩国

今年の夏休みは一人旅をしよう。
そう思い立ったのが、旅行に出かける2週間前だった。
それから2時間程度で宿から飛行機、レンタカーまですべてを手配した。
ある少し行く場所は考えたが、それ以上深くは調べなかった。旅とはそういうものだと思う。

7/26(日)
前日は花火大会でさんざん遊んだ挙句、家に帰って寝ることができたのは朝4時を過ぎていた。
6時前には目を覚まし、すぐに出発。8時に羽田からフライト。
そして最初の目的地、山口県の岩国空港に到着。

岩国空港から最寄りの駅、岩国駅へと向かう。
IMG_8266.jpg
さびれた感じが良い。

こんなものまだあるんだなぁと思い撮影。
IMG_8268.jpg
しかし、鳩の注意書き貼っていいのだろうか。

夜見たらなんか怖そうなものもいっぱい置いてあった。
IMG_8316.jpg

まずは錦帯橋へと向かう。山口の観光地としては有名らしい。
IMG_8310.jpg
実際に歩いてみたが、なかなか急な坂であった。

足元に中止なければならない。
IMG_8308.jpg

橋の下では釣りをしている人がいた。確かに結構魚はいるようだった。
IMG_8273.jpg

IMG_8286.jpg


橋を渡り終えて、周辺をぷらぷら歩く。
誰かの像。
IMG_8279.jpg

神社を歩いていると猫。
IMG_8300.jpg

このあと、ベンチで宿までのルートを調べていると、謎のお婆さんが現れた。
ちょっとお話よろしいですか?と話しかけられ、お婆さんの身の上話を聞いた。
上京した息子の話、なかなか帰ってこないという話等など。
最後にお婆さんは人生について語った。

人生はマラソンに例えられるが、走り続けては駄目だ。
時に休まなければならない。こういった場所で休まなければならない。
そして大事なのは馬鹿なことをしろ。馬鹿なことをすることは大切だ。

そう、結構ありきたりの話をしたあと最後にこう告げた。
岩国よりドイツのミュンヘンのほうが観光地として楽しいよ!

正直、台無しな一言を残し、バスが来るからとお婆さんは去った。

さて、電車の本数は少なく、1時間以上待たされることになったため、お昼にすることにした。
IMG_8314.jpg
店員に聞いたら、よくわからない寿司が有名とのことで、さば寿司を食べてみることにした。
鯖といえど、臭みは少なくなかなか美味しかった。

さて電車に乗っての移動。
年季の入ったなかなか渋い電車が走っている。
IMG_8318.jpg

この日の宿は湯田温泉という地域。電車には2時間位乗っての到着。
IMG_8322.jpg
シロギツネが温泉を見つけただとかいう逸話があるらしく、あちらこちらできつねのオブジェを見かけた。
そういえば岐阜の下呂温泉はつるだったか、なにかしらの鳥が見つけただとか逸話があったなと思いだした。

歩いてみると、決して大きな町並みではない。
足湯をちらほら見かけた。
IMG_8324.jpg

そして猫を多く見かけた。
IMG_8329.jpg

この猫は面白かった。
IMG_8333.jpg
近寄ってきたかと思うと、

IMG_8334.jpg
いきなり転げまわり、

IMG_8335.jpg
急にピタリと止まってのドヤ顔
その後、一仕事終えたのごとく、去っていった。

子猫もちらほら。
IMG_8338.jpg

IMG_8341.jpg

そして温泉に浸かっての一泊。初日を終える。
この日は台風が来ていて、とても風が強かった。
6日間の一人旅が始まった。

| 旅行 | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。